1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:39:34.17 ID:azDyBN/p0
立ったら書く


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:42:02.12 ID:azDyBN/p0
立ったようなので

世間的には、お盆明けだが仕事的に今週が夏休みになった俺
友達とも休みが合わないし、暑いし。んで、思い立ったのが風俗。


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:45:31.68 ID:azDyBN/p0
ネットで、行きたい店はリサーチしておいた。
地元で有名な○サロ。
嬢の質も良さげ。
中でも人気嬢らしい、レイちゃん(仮名)を指名しようと思った。





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:45:34.83 ID:rIlmgOqCP
いいねいいね!


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:48:05.91 ID:7jfmHamI0
はあくしろよ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:50:36.06 ID:azDyBN/p0
暑い中出かける。
途中、暑さで嫌になりかけたが、もうすぐレイちゃんと○○と思い頑張った。
ようやく店に到着。
少し強面の店員が店からノッソリ現れる。
この店は初めてだったので少し緊張走る。


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:53:21.15 ID:azDyBN/p0
しかし、強面の店員がニッコリ笑いコースと指名の有無を聞いてきた。
少しホッとして、○コースと指名料を払う。
店内の写真には、目線付きだがレイちゃんの写真。
目線越しでも分かる可愛さ。(カトパン似)


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:55:09.52 ID:azDyBN/p0
俺「レイちゃん指名で」
店員「レイちゃんですね。かしこまりました」
トイレでうがいと手洗いを済ませ、待合室へ。


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 21:59:55.93 ID:azDyBN/p0
待合室の中で、雑誌を読みながら暫し待つと、先ほどの店員が現れ
店員「すいません、レイちゃん急に体調が悪くなっちゃって」
俺「そうなんですか」
店員「それで、代わりの娘でもよろしいでしょうか?」
俺「どんな娘ですか?」
店員「入ったばっかりの娘なんですけど若くて巨乳でオススメですよ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:01:13.98 ID:D7OtViLr0
やはり、地雷系かw


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:03:58.75 ID:APHAVA390
巨乳←デブ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:04:51.38 ID:azDyBN/p0
せっかく暑い中来たんだし、何もせずに帰るのも・・・
しかし、レイちゃん目当てで指名料を払ったんだしと思ってると
店員「指名料は、返します」と返金してくれた。

おっぱい星人の俺。レイちゃんを指名しようと思ったのも巨乳との噂だったから。
結局その娘、アキちゃん(仮名)でおkした。


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:07:24.22 ID:azDyBN/p0
個室に通される。
個室の中は薄暗く、ソファーと小さいテーブルが置いてあり
ウーロン茶を飲みながら、嬢の到着を待つ。
乾いた喉にウーロン茶は、美味しかった。


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:09:09.64 ID:DKd59FQo0
しかし、俺はふと、母親の顔が思い浮かんだ。


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:09:55.05 ID:azDyBN/p0
しばし待つと、個室のカーテンが開き嬢が登場。
どう見ても、森3中の大島です。
本当にありがとうございました。
若くて巨乳は、本当だった
image


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:10:43.68 ID:8ScWtrla0
悟りてwww
ソープ2輪車で18万払ってから言え


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:17:12.46 ID:azDyBN/p0
大島「暑い中、ご苦労様」
俺「なんか急に、室温が上がった気がする・・・」
しばし会話みたいなのが続く。
会話中思い立ったのは、何もせずに逃げる。
しかし、もし大島嬢に捕まったら?
俺得意のローキックを喰らわせても、大島嬢には肉のカーテンが有り効かなそうだ。


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:17:51.14 ID:YX++yHhv0
大島www


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:22:16.67 ID:azDyBN/p0
ふと、大島嬢の足元を見るとヒールを履いている。
これなら、大島は追いかけられないだろう。
出口まで走れば、15秒くらいかな?
頭でシミュレートしてると、思い出した。
出口には、さっきのコワモテの店員がいる。
逃げて捕まったら怖そう。


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:28:28.29 ID:azDyBN/p0
逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。
必死に頭でそう思ってると、大島嬢が勝手に俺のズボンを脱がし始める。
俺「?!」
大島「脱ぎ脱ぎしましょうね」
俺「ちょっw」
大島「恥ずかしいの?大丈夫私も脱ぐから」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:31:27.77 ID:azDyBN/p0
大島が服を脱ぐと、ボンレスハムそのモノだった。
あっけに取られるうちに俺のパンツも脱がされる。
大島「お兄さん、細いですね」
お前がピザなだけだろ・・・


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:37:51.59 ID:azDyBN/p0
大島「ソファに横になってくださいね」
俺が中々、横にならずに居ると大島嬢のタックル?により強制的にソファへ寝かされる。
大島に、そのままマウントポジションを取られる。
糞重てえなこのピザ。何キロだよ?
次の瞬間、大島に唇を奪われた。


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:39:27.48 ID:VKuxVpvq0
他人が風俗で地雷踏んだ話は、やはり面白いw


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:41:30.06 ID:Ud+PBnBVO
大島は無理だわ
村上ならまだ勝算あった


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:42:13.44 ID:azDyBN/p0
俺「むっ、ぐううむー」
大島「じゅる、じゅるるる・・・ちゅぱちゅぱ」
油断してた俺は、大島嬢の舌の侵入を許してしまった。
ああ、これがレ○プされてる女の気持ちなんだね
散々、舌を吸われた俺は放心状態


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:45:16.93 ID:Z7CLg5R9i
ちょっと風俗行ってくる


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:46:26.95 ID:azDyBN/p0
大島嬢は、俺の息子を手コキながらゆっくりと咥え始めた。
大島「ジュポジュポ」
俺「おふっ」
大島嬢のフ○ラは上手かった。
くやしい…!でも…感じちゃう!ビクンビクンッ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:50:38.11 ID:azDyBN/p0
ここで、名案が思い浮かぶ。
ここは、○サロ。○番前にイッてしまえばそこで試合終了のはず。
目を閉じて、必死に脳内で昨日読んだ薄い本を思い出した。
俺(今オレの息子を加えてるのは、柏崎星奈だ。肉だ)
俺(肉が俺の息子を咥えてる)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:54:20.83 ID:azDyBN/p0
大島嬢のテクと、脳内妄想が合わさり興奮は最高潮に。
俺「ああっ、イキそう」
大島「えっ?」
大島嬢が慌てて口を離した瞬間、俺は射精した。
ドピュッ
1週間オナキンしてたので、少し自分の顔にかかった。


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 22:58:08.07 ID:azDyBN/p0
俺「ははは、あんまりにも気持ち良かったのでイッちゃった」
大島「○番前に出しちゃいましたね」
ニヤリ、計画通り。

大島嬢が飛び散った精液をおしぼりで拭き取ると、信じられない行動に出た。
再び俺の息子を咥えはじめた


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:01:52.80 ID:azDyBN/p0
俺「え?え?」
大島「本当は、1回だけなんだけど特別ね」
ジュポジュポ
オナ禁してた+大島嬢のテクで、俺の息子は復活した。
大島「じゃあ、そろそろ」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:02:29.01 ID:AkFREsX70
1の計画が台無しに終わる


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:06:14.09 ID:azDyBN/p0
大島がゴムを準備して、俺の息子にかぶせ始めた。
それだけは、何としても阻止せねば。
が、大島にマウントポジション取られてる状態。
大島「じゃあ、イクよ」
ズボッ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:10:30.06 ID:azDyBN/p0
抵抗する間もなく、大島とドッキング。
ああ、大島の中暖かいナリ。
大島「ふんっふんっ」
騎乗位で腰を振る大島が奇声を発してます。
下から見上げると、その光景は恐ろしい。
アレは、第何使徒だろうか?


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:12:03.88 ID:ZTLXYBPt0
遂に、大島とwww


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:15:53.01 ID:azDyBN/p0
速く時間よ過ぎ去ってくれ。そう思ってると大島が腰を振るのを止め
顔を近づけてきた。
まさか?
大島「んちゅ・・・ちゅぱちゅぱ」
再び大島に唇を奪われた。


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:21:10.97 ID:azDyBN/p0
さっきも思ったが、大島の口が臭い。
ザリガニみたいな臭いがする。
必死にザリガニキスを耐えた。
個室の壁に掛けられた時計を見ると残り15分。
時間まで頑張れる自信が無かった。


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:24:00.86 ID:azDyBN/p0
俺「・・・お腹が痛くなってきた」
大島「大丈夫?」
俺「トイレ行っていい?」
大島「うん」

体調不良を装い、時間までトイレに立てこもった。
トイレから戻ると
大島「時間になっちゃったね」
俺「残念だな」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:29:18.72 ID:azDyBN/p0
個室の内線電話が鳴った。
時間終了の電話だろう。
大島嬢が何やら話している。
俺は、服を着て帰る準備を始めた。
大島「今度は、指名してね」
俺「・・・ああ」
大島嬢から強烈な抱きしめ&ディープキス


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:37:35.70 ID:azDyBN/p0
フラフラになりながら、店を出た。
暑い中、家に帰って肉の薄い本でオ◯ニーした。
抜いた後に涙が出た。


大したオチもないがこれで終わり。
これにこりて風俗は、当分控えます。


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/22(木) 23:38:54.45 ID:BunFz8tJ0
>>1に明日良いことがありますように


元スレ:風俗で悟りを開いた話
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377175174/