1228423022_chara_02

1:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:05:32.18 ID:jpNoSyW20
自分語りだがよかったら聴いて欲しい


3:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:07:40.08 ID:jpNoSyW20
携帯だから遅いかもだけどすまん

私23
姉25

私が幼稚園の年少の頃に父は母と離婚した。
離婚の原因は母が育児ノイローゼと、精神的な病気。


2:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:06:26.86 ID:jmk0xaL00
聞く


4:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:10:05.32 ID:jpNoSyW20
>>2
ありがとう。

父が実は昨日亡くなった。
朝起きて、父の部屋に行ったらもう冷たくなっていた。





5:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:12:47.08 ID:njv84FVW0
父が母と離婚してからはシングルファザーで娘2人を育ててくれた。

仕事も朝早く、夜も遅くなる事が多かった。
でも仕事から帰ってきて毎日暖かいごはんを作ってくれた。

休みも日曜日だけなのに、いつも色んな所へ私達を遊びに連れてってくれた。
たぶん、母親がいないから寂しい思いをさせないようにしてくれてたんだと思う。


6:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:14:15.76 ID:khV4f00O0
聞こう
いっぱい吐き出せばいいさ


11:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:21:16.25 ID:n6msDMRc0
>>6
ありがとう。
まだ、整理できてなく泣きながらになりそうなので文章おかしかったらごめん。

私は小さい頃毎週日曜日が楽しみだった。
ちなみに母と一緒に遊んだ記憶とかは全くない。
断片的な事だけなんとなく覚えるくらい。
いつの間にか母がいなくなってた感じ。

毎週日曜日は、少し遠いアスレチックがたくさんある様な大きい公園に行ったり
航空博物館に行ったり
冬はスケートに連れてってくれたりした。
スケートに連れてってもらって寒いのが苦手な父が、早く帰りたそうにしてたと今では思う。

スケートで散々遊んで冷えて疲れた体であったかいラーメンがものすごく美味しかったのを覚えている。


7:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:16:29.36 ID:/ZTg67x90
まだ家にいるんだろ?
とーちゃんについててやれよ


8:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:17:32.09 ID:8hsJEvPC0
幼稚園の時に離婚して送迎とか夜飯とかはどうしてたの?


9:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:17:57.41 ID:fjH15jtE0
通夜とかお葬式の準備で忙しくないかい?
無理せずともいいよ


10:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:20:37.67 ID:ABIZnTbs0
まぎらわすためなんだろーね。
ゆっくり気持ちを整理してけばいいさ。


12:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:23:34.84 ID:zwj0prg9P
よんでる(つд;*)


13:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:24:10.74 ID:sS3A3W/H0
ごめん少し語弊がある。
幼稚園~小3までおばあちゃんが家に住んでくれていた。

通夜などはやらず、簡単な式だけなので
後は区役所行ったりの処理だけなので夜はする事が意外となく辛くなるんだ


15:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:26:32.26 ID:khV4f00O0
>>13
うんうん
思い出をゆっくり思い出すのもお父さんも嬉しいだろうね
ゆっくり聞かせてね


14: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/26(火) 21:25:49.87 ID:rmE8L7v/0
俺も父ちゃんの背中におんぶされて
チャリで保育園に送ってもらったの思い出した(´;ω;`)


16:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:28:29.99 ID:cAfGHRGf0
あと、日曜日はどこかに出かけなくても一緒にスーパー行って買い物するのも好きだった。

日曜日の朝は、アジの干物(たまに鯖とかに変わる)と、お味噌汁、ネギ入りの卵焼き、じゃこと大根おろし等
といった和食でみんなで朝食だけでご飯3号を平らげてしまっていた。

なので、私は今でも大食いです。


17:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:35:50.98 ID:7FkxdBzM0
で、先にも言ったけどおばあちゃんが小3までお母さん代わりをしてくれていたんだ。
そのおかげで、超おばあちゃんっ子になった私。

覚えていなんだけど、5さいとかかな?
母と久々に会ったんだが、私は全く母と喋らずに
ずっとおばあちゃんにくっついていた。

母は精神的な病気もあり、これが結構応えたらしく、
姉と母2人でジュースか何かを買いに行って
「ここで待ってて」と言ってお母さんはもう帰って来なかったらしい。

本当はここで母の状態がよかったらまた一緒に暮らしていたのかもしれない。


19:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:42:02.84 ID:s3DQpRQg0
読んでくれてるレス嬉しくて画面が見えない

続き
おばあちゃんが年齢的なものもあり、帰ることになった。
おばあちゃんの家は遠く、気軽にこれる距離ではないので
家族3人で暮らしすようになった。

この頃から少し父がイライラしてたのを覚えている。
当たり前だと思う。
仕事から帰って来たら部屋を散らかしてる私達。
さらにそこから食事の用意や家事。

楽しかった日曜日も、怒られるのが怖かった。


20:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 21:47:35.03 ID:s3DQpRQg0
怒られるのが怖くて日曜日の父がいる日や
機嫌が悪い時は家が灰色に感じた。
父がヘビースモーカーだったのでたぶん煙の匂いもあったと思う。


22: 忍法帖【Lv=35,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/26(火) 21:52:57.93 ID:X4brBXwS0
>>20
27年前に亡くなった父を思い出した

俺と弟を一人で育てた母はよく頑張ってる

後悔しないようにするよ


24:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 21:59:41.69 ID:NYfUy3J/0
>>22
親孝行いっぱいしてあげてね


23:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 21:53:25.64 ID:2BSs7doG0
少しずつ3人での家庭も慣れてきた。

めんどくさくて、食器洗ってなくて怒られたりもしたけど
日曜日に3人で遊びに行ったり、夜ごはんを餃子とかコロッケとか時間がかかるものを
みんなで一緒に作ったりした。

父も料理のレパートリーを増やしてくれて
失敗もあったりしたけど、すごく美味しかった。
今でも父の料理は世界一だと思う。


24:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 21:59:41.69 ID:NYfUy3J/0
中学生になって思春期に突入。
生理が来ても恥ずかしくて父には言えなかった。
姉もいたので知識はあるので、自分のお小遣いで生理用品とかを買ってた。

中2になると、姉は高校になり私が家を一番遅くに出て早く帰ってくるようになった。
これをいいことに、遅刻、無断欠席ばっかりだった。
髪を染めたり、ピアスを開けたりと優等生ではないような子でした。

でも、父は私がやりたいことはさせてくれた。
お前が選んだんだから文句は言わない。
ただ、人に迷惑をかけるな、
よくそう言われた。


25:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 21:59:58.93 ID:uEpM5hgn0
読んでる


26:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:02:57.56 ID:fjH15jtE0
見てるおー


27:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:05:19.41 ID:/ZTg67x90
手間のかかる食事を作ってくれていいお父さんだね


28:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:06:16.44 ID:LhJL4aIj0
そして中学生、さすが厨二病。

当時は友人関係やら色々あって
なんとなく、死にたいと思っていた。
父のこともあまり好きでなかった。
些細な事で喧嘩をして1年以上も口を訊かずに
接触を完全に避けていた。

万引きで補導されたり、遅刻して学校行ってる時に運悪く警察に見つかって
一緒に世間話しながら学校行ったりした。
家にもあまり帰らなかったと思う。
友人の家やら、何やら出歩いてた。
知らない男の人と遊んだりもした。


29:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:12:23.06 ID:vEeG5lX60
涙が出てきた


30:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:14:22.35 ID:y0jrnkdY0
頑張って書いてください


31:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:14:55.55 ID:ITRUXFQ80
中3の高校受験も勝手に一人で決めてしまった。
ただ、裕福ではなかったので漠然と高校行って
卒業したら働こうと思って商業高校を選んだ。
私の頭の問題もあり行ける高校は限られていた。

そんなこんなで中3は受験勉強...とはいわず
相変わらず遊んでいた。
とあるジャンルのバンドにもはまり、友人とライブに行ったりイベントにも行ったりしてた。

ちなみに、私の本当の意味での初恋はこの頃だと思う。
父とも仲が悪く、家に居づらかった。
その時出会った人からかけられた言葉がその時の私の支えだった。


32:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:18:07.73 ID:vRoblykNO
父親亡くなった翌日に家族と話さんと1人でシコシコ携帯画面にらめっことかさぞ天国で父親嘆いてるだろうな


33:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:21:25.87 ID:NmqkazuN0
レスありがとう。
一人ひとり返せず申し訳ないです。

受験勉強は全然していなかったけれど
バカ高なので余裕でした。

そしてある日曜日。
この日は私の行く高校の入学説明会だった。
父に呼ばれて、ビクビクしながら父の部屋に行った。
でも、父は怒らずに色々と話しをしてくれた。
父と母の離婚のこと、今まで思ってた事。

私は泣いて、ただ話しを聴いていた。

たぶん父の考えとかをちゃんと聞いたのはこの時が初めてだったと思う。


40:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:38:00.89 ID:/ZTg67x90
>>33
とーちゃんの忍耐強さが染みるなぁ


34:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:23:31.78 ID:NmqkazuN0
そして無事?仲直り。
また一緒に父と笑いながら話せるようになった。

入学式は平日なのでこなくていいよ、と言ったけど
クラスで親が来ていないのはうちだけでやっぱりちょっと寂しかった。


35:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 22:28:24.74 ID:uoRHBRaK0
見てるよ


36:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:29:29.25 ID:wp/tnUw30
高校の頃はちょっと割愛。
あんまり高校が楽しくなくて覚えていないんだ。

でも、いつも朝早いのにお弁当作ってくれてた。
お弁当も冷凍食品は少なかった。
入ってても一品だけとかだった。

あと、高校辞めたいって父に話した時もしっかり話し聞いてくれた。
そして、お前が決めたことなら何も言わない。
ただ、いつでも辞めれるけど
辞めたらもう戻る事はできないんだぞって。
その父の言葉聞いて高校も頑張れた。
今では辞めないでよかったと本当に思う。


38:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:33:29.38 ID:s3DQpRQg0
高校はバイト三昧。
授業料を自分で払って、少しでも父の負担を減らしたかった。

そして就職も勝手に自分で決めた。
やりたい職種だったので、即決。
無事就職試験も受かり、あっという間に高校卒業した。


41:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:39:16.80 ID:cAfGHRGf0
就職してからは私の方が帰りは遅くなった。
なので、相変わらず父がごはんを作ってくれていた。
今まで打てなかったメールを覚えて
帰る時間を聞いてくれてあったかいごはんを用意してくれていた。
更にはお弁当も自分の作ったついでと作ってくれたりもした。
本当にダメな娘だったなー

20歳過ぎてからは父と一緒に飲みに行ったりしていた。

あ、姉が全くでてこないけど私とも父とも仲良しでした。
姉事情もいれると長くなっちゃうので...


42:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:44:40.74 ID:GIqawxzH0
ちなみに父のメールはいつも最後に
ちちょり
っていれてくるのが可愛くて仕方なかったw

そんなこんなで私が20になる年、わたしを育ててくれたおばあちゃんが亡くなった。
最後の方はボケてしまってて私と姉の区別がついてなかった。
流石に辛かった。
結構厳しいおばあちゃんだったから、弱ってる姿が見ていられなかった。

父もたぶんこの頃から精神的に弱ってたんだと思う。


43:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:48:48.79 ID:OqRw0ocX0
父はお酒が大好きで、お酒を飲むと何にも食べなくなるんだ
おばあちゃんが亡くなってからはしばらくその状態が続いた。

少しずつ元気を取り戻した父だけれど、仕事の関係で骨折してしまう。
入院して、お見舞いに行くと嬉しそうな顔は見せずに、でも楽しそうにしてくれた。

完治一年くらいで、仕事に復帰した。


46:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:53:07.95 ID:Ndf1f9Xy0
でもやっぱり少し足引きずってしまうんだ。

また一年後くらいかな?
同じ方の足を骨折した。
今度は入院はしなくてよかったけど、仕事はしばらくの間休んでいた。

そして
私達にははっきり言わなかったけど、父は仕事を辞めた。

父が元気が無くなっていたのがわかった。
年齢も年齢だし、仕事を見つけるのも中々厳しい。
足も治ったと思うんだが、ずっと家にいるようになった。


47:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 22:58:28.82 ID:jXApVpV90
それでも父は私達の為に美味しいごはんを作ってくれた。
父が作ってくれた料理は本当に美味しくて夜ごはんをモリモリ食べて
その後父の部屋でソファーに隣に一緒に座って
TVを見たりくだらない話しをして笑っていた。
父の昔の武勇伝も何度も聞いたw
楽しそうに話してくれる顔が、大好きだった。

私や姉の仕事の休みが被ると、また小さい頃の日曜日のように朝食をみんなで食べたりした。


48:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:01:22.00 ID:khV4f00O0
父ちゃん…


49:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:04:11.37 ID:7/y8RJbi0
支援ありがとう。

今年の父の誕生日は欲しいと言っていた
レッ〇マジックを買った。
私は仕事だったけれど家に届いた時に姉が家にいたので
嬉しそうにレッグマ〇ックをしている父の写メが届いたw
私が家に帰ってからも何気なく、いいなこれ、とか言ってシャッシャっと頑張っていた

ちなみに去年の誕生日も父へのケーキを冷蔵庫にいれてあるのに
気づいないふりをしてくれて、
ロウソクに火をつけて持ってったら照れていたw

すっごい可愛くて仕方なかった
父はツンデレであまり言葉では示さないけど、
態度ですぐにわかる


50:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:07:40.71 ID:KTLWCNxZ0
今年の9月くらいからかな
前より元気も無くなっていた
仕事の事で焦っていたのかもしれない。

私と姉は無理して働いて欲しくなかった。
なんとか私達で頑張れないかと話していた。

そして、10月。
父が何故か新しいガスコンロを買ってきたんだけど
それを車から家に運ぼうとした所でぎっくり腰になってしまった。

そこから父は以前より格段に部屋から出なくなってしまった。


51:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:12:57.29 ID:c0LRpHEX0
読んでるぜ。


53:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:14:31.35 ID:Spv8RvBm0
コンビニすらでかけなくなっていた。
腰も痛いというが、病院も行きたがらない。
ひたすらお酒を飲んでいた。
前より会話も減ったし、言葉をかけても返事がうん、とかだけになった。

父の好物の、すき焼きを作ってみんなで食べようとしても本当にちょっとしか食べない。

あまり話しかけられたくない様だった。
たぶん気を使われているのがすごく嫌いだったから。


54:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:24:35.74 ID:YvmFVQRr0
今月に入ってからも、その状態は続いた。

姉と一緒にみんなで気分転換に温泉でも行こうか?と話してたけど
父もあまり長時間車には乗れないだろうと、話しは流れた。

今週に入ってから、話しかけても反応が更に薄くなった。
そして、一昨日。
私が家に帰って父に話しかけた。

「ただいまー」
「...んー」
「寝る?」
「...んー」

今思うと、あまり意識無かったのかもしれない。
最近は常に寝ている状態だったので、わからなかった。


58:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:32:45.28 ID:BHMNTRdD0
そして、昨日。
郵便が父宛に届いて、渡しに行った。
声をかけても返事が無かったからまだ寝てるんだと思って置いておいた。

その後お昼前姉と話しながら父の部屋の前に行ったところで
姉が父の様子がおかしいことに気づいた。

「〇〇!父が冷たい...!」
その言葉を聞いて父に駆け寄った。
父の体が冷たく、固くなってるのがわかった。

震えながらすぐに電話で救急車を呼んだ。
心臓マッサージをして下さい、との事で姉と交代で心臓マッサージをした。
心臓マッサージをすると、息をしていなくても
父の声?みたいなハッ、ハッ、という息の出る音がしていた。

すぐに、救急隊員が来た。
父の元に行き、少し触ったり様子を見ていた。

が、すぐにもう助からない状態だと言われた。


59:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:41:49.55 ID:Apzza97H0
その後、家で亡くなった為警察も来て
たくさん聞かれて写真も色々撮られた。

その後、病院へと父の遺体を持っていき、
解剖はしなかったけどCTとかを取って死因を調べたらしい。
その間に親戚に連絡をした。

夕方というか夜に遺体を警察から引き取った。
警察の話しもあまり頭にはいってこなかった。
死因はこれというものは断定できなかった。
たぶん、心臓か、色々な事が重なっての事だそう。
解剖は希望でできるみたいな話しを聞いたけど、私も姉も望まなかった。

葬儀屋さんで、話しをしている時に
気づいたら泣いていた。


60:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:43:06.73 ID:khV4f00O0
辛いな…


61:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:43:49.48 ID:JnypnCr30
大変だな…うちはまだ幸せなほうなんだな


62:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:46:28.17 ID:0UxZhTI60
俺も母子家庭で母親が更年期で5年くらい働いてない 中学生のころ就職するために工業高校に進学今年無事内定もらって4月から社会人として家族を支える


69:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:01:13.12 ID:0auMzgeHi
>>62
偉すぎ
27歳で就職した俺からすると尊敬しかない


64:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:50:04.10 ID:nyJ2jEg00
俺も父ちゃん大好きだ


65:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:50:47.53 ID:0UxZhTI60
ものごころついたときは父親いなかったしな俺


66:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/26(火) 23:53:53.41 ID:Amv4r7AW0
辛くて父の遺体が見れなかった。

近くに住んでる親戚が家に来て色々な話し合いをした。
もう、とにかく早く帰って欲しかった。

あまり父は親戚と仲良くなかった。
だから、家に親戚がいると不機嫌になる、そう思った。

やっと、親戚も帰ってから夜は全然眠れなかった。
整理ができてないのと、本当に父がいなくなったのかわからなくて
でも思い出しては自然と泣いていた。


67:名も無き被検体774号+:2013/11/26(火) 23:56:11.58 ID:BBtGyxdv0
大切な人って…
失って初めてその大きさに気付くよね…


68:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:00:45.44 ID:DEbGSyDd0
今朝、起きてもしかしたら全部が夢なんじゃないかって思った。

でも携帯や、家の中を見て夢じゃないんだって思い知らされた。

涙も、嗚咽も止まらなかった。
シャワー浴びながら、鼻水垂らして泣いた。

やっと、落ち着いたと思って区役所に行って
車の中で父の免許証を見つけてまた泣いた。
まだ、元気な頃の写真。

しばらく、車の中から出られなかった。
周りの人の視線が気になったけれど、涙が止まらなかった。


70:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:08:26.39 ID:pjMO/7IV0
区役所のお姉さんと話してる時も泣きそうになった。

たぶん、昨日よりも実感が湧いて涙が止まらなかった。
車を運転してても気付けば泣いてた。

家で父の財布の中を整理してたらレシピが入ってた。父が以前作ってくれたやつだった。


71:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:12:30.01 ID:YnaGtizw0
オヤジさんのレシピか…
くるね~…目頭が熱くなる…

立派なオヤジさんだな…
俺には真似出来ない…


73:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:26:28.76 ID:1DrE6jk20
シングルファザーでいつも私達を優先してくれていた父。
56歳でした。

まだ私は父の部屋に入れないけれど
姉と色々話して二人とも後悔はなく
ありがとう、という気持ちで見おくれそうです。

しばらくは中々眠れないと思うので
小学生の頃に誕生日プレゼントでもらったテディベアを抱いて寝ます。
ずーっと大事にしているテディベア
これからは父の代わりにこれからも一緒にいます。


チチちゃん!
今まで本当に本当にありがとう
すごくすごく大好きで自慢の父でした
私の友人や彼氏にもいつもチチちゃんの話しをしてました
昔チチちゃんに言ったけど、結婚するならチチちゃんみたいな人と結婚したいな
いつか私が子供を産んだら、チチちゃんの話しをたくさん聞かせたいな
おいしいごはん作ってくれた事も、色んな場所に連れてってくれた事も
いっぱい私のお父さんはかっこよかったんだよって自慢したいな
今まで、本当にありがとう
ずっとずっと大好きです



ここまで読んでくれた人もありがとうございました。
全レスしたい気持ちですが、中々できずにすみません。
少しボカしてる所もありますがノンフィクションです。

木曜に葬儀なので今から父への手紙を書きます。
もし質問とかあれば答えれる事は答えます。


75:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:33:59.79 ID:YqoWGHJkO
>>73
全部読ませてもらったよ
いつか1も父のレシピで自分の子供に料理作ってあげて欲しいな
俺の親父は、高校生の時に父親(俺の祖父)が亡くなったらしく、かなり苦労したらしい
小さい頃、よく親父は自分の父親の話してくれたよ


79:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:47:25.29 ID:JBS9p6dz0
>>75
いつか、子供ができたら父のレシピ作ってあげたい
本当にたくさんのおいしいごはんを作ってくれたから
お父様にとって自慢のお父さんだったんですね


74:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:31:21.62 ID:CIV/59BV0
お疲れさん
いい父親を持ったな

自分が死んだときに、自分の子供に>>1と同じようなことを思ってもらえるような父親になりたいな

なかなか難しいことなんだろうけどさ


79:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:47:25.29 ID:JBS9p6dz0
>>74
ありがとう
本当に自慢の父だったので話しを聴いて貰えてすごく嬉しいです
私も母親になった時に尊敬される様になりたいです


76:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:34:11.79 ID:3AQ/i1xK0
おつかれ
これからは親孝行します

>>1 ありがとう


79:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:47:25.29 ID:JBS9p6dz0
>>76
少しでも一緒にいてあげて下さい
親孝行はほんとに今のうち!


77:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:37:00.93 ID:RRY5Xamw0
最近、実家の母と電話で喧嘩してモヤモヤしてたんだが、仲直りしようと思う

ありがとう


79:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:47:25.29 ID:JBS9p6dz0
>>77
こんな駄文がきっかけになったなら嬉しいです。
お母様もモヤモヤしてると思うから仲直りして、これからも仲良くしてあげて下さい


78:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:37:25.93 ID:r6fTY4UK0
いっぱい泣いて
いっぱい思い出して
いっぱいオヤジさんに浸ってあげて下さい

花嫁衣装やお孫さんを見せて抱かせてあげられなかったのは残念だったね…
1もオヤジさんの分まで幸せにならないといかんぞよ


79:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:47:25.29 ID:JBS9p6dz0
>>78
ありがとう
本当、いつか花嫁姿や孫の顔を見せてあげたかったな
孫にちょっかい出しながら、内心デレデレな父の姿が目に浮かびますw


80:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:49:27.78 ID:mU0lT1g90
釣り宣言は無し?


82:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:51:10.78 ID:JBS9p6dz0
>>80
残念ながら釣りではないです
大好きな父の事を自慢したくてスレ立てました


81:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:50:10.06 ID:DKDKQZtb0
いま、娘が生まれて四ヶ月なんだけど、1のように思ってもらえる父親になれるよう、色んな事を頑張ろうと思う。

正直、生まれる前は子供大嫌いで自己中な男だったけど、いまは娘のためなら何でもできる。どの家庭も、親の自己犠牲、つまり、深い愛情で繋がっているし、自分もそれを繋げていかなきゃ。

1、辛いけど、父はいつも近くで見守ってくれていると思う。幸せになることが一番の恩返しだよ!


83:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:53:03.86 ID:JBS9p6dz0
>>81
ありがとう!
これから色々と大変だけど素敵なお父さんになって下さいね
幸せになれる様に頑張っていきます


84:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 00:54:55.93 ID:zy7vjB1L0
俺の親も離婚して父親に育てられてたから、読んでてすごくつらかった…
失って初めてそれの大きさって分かるもんなんだよね
或いは、失わないと分からないのかな
でも>>1のおかげでって言ったら失礼だけど、生きてるうちに悔いを残さず孝行しようと思った
ありがとう
>>1のお父さんはずっと、今も見ててくれてるはずだよ


85:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 00:58:03.41 ID:JBS9p6dz0
>>84
ありがとう
本当に男一人で娘二人は大変だったろうな、と思います。
84さんのお父様もすごく頑張って育ててくれたと思うので悔い残さないように孝行できるといいですね


86:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 01:03:33.33 ID:tcMjkDVU0
凄く誇れるお父さんだ。すばらしい人だと思う。

男手ひとつで女の子を育てるのは、苦労したんだろうなぁ。
でも二人が社会人として巣立った喜びは代え難いものだったと
思うよ。その点で姉妹とも親孝行だと思います。

急な出来事で心労が重なっていると思いますが、体調を崩さない
様にしてください。

お父さんに直接触れられる時間も残り僅かなので大切にしてください。


88:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 01:21:40.56 ID:ukfHE5m40
>>86
ありがとう
そう言って下さると気持ちも幾分か楽になります


87:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 01:09:38.03 ID:3CCpqt2+i
先月他界したじいさんを思い出した。
片親な俺の父親変わりだったからなぁ
流石に泣いたよ。
通夜が終わる頃、それまであったじいさんの気配はもう無くて、無事に逝ったんだなぁって思った。

>>1の心中お察しします
今はバタバタで忙しいと思うけど、身体だけは大事にね
体調崩す人多いから、ゆっくり休んで


88:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 01:21:40.56 ID:ukfHE5m40
>>87
お爺様もすごく頑張ってたんでしょうね
辛かったですよね、
身体の心配もありがとうございます
まだ部屋に父がいる気がしてます



読んでくださった方、レスくれた方、みんなありがとうございました。

ここ数日姉や、大切な人、周りの人達に支えてもらいました。
姉も辛いのに私に気を遣ってくれて父の部屋の整理してくれたりと感謝の気持ちでいっぱいです。

お茶の伊右衛門の事をいざえもんって言っちゃったり
私のメガネをかけた時太いフレームかっこいいと言ったら新しいメガネのフレームを太くしちゃったり
もこもこの靴下をあげたら、嫌がるふりしつつも履いてくれてて、結構あったかいな、とか言って気に入ってくれた
そんな天然で、でもしっかり自分の道を生きてきた父が大好きでした!

私の大好きな自慢の父の話しを聞いてくれてほんっとーにありがとうございました!


今から父への手紙を書いてまた泣いてきますw


それでは、お付き合い頂きありがとうございました。


89:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 01:35:35.08 ID:YqoWGHJkO
>>1
このスレ、心に染みたよ
しばらく心身共に大変だと思うけど、
落ち着いたら、お父さんの分も幸せな人生送って欲しいな


90:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 01:47:44.29 ID:ra6hkrAp0
おつ


92:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 02:08:17.07 ID:hnZIReJx0
お前さんもチチ似のツンデレかもしれんが
無理せずにな


93:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 02:09:03.81 ID:C+qf46VXP
本当に素晴らしいお父さんだ。


94:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 02:12:06.79 ID:GVRgErkL0
付き合い飲みで今帰ってきた父親の立場として。
あなたみたいな娘を持ったお父さんが羨ましい。おつ


96:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 04:01:32.48 ID:nMzb7vPH0
心よりお悔やみ申し上げます。

うちも一人親で父1人(俺)姉9歳弟8歳で生活してるから1の父の苦労がよくわかる。
俺も自分の子供に大きくなっても慕ってもらえるように頑張らないとな。


97:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 05:30:23.91 ID:KJtfVvE/0
テディベアのところで涙出てきた。
通夜ってその煩わしさや面倒が遺族の悲しみを紛らわせてくれるんだよな。
1にとってはこのスレに書くことが通夜の代わりになってたのかもね。
葬儀までにちゃんとお父さんの部屋に入って二人の時間作れるようにね。


100:1 ◆N9cmoe2A0A :2013/11/27(水) 08:42:42.74 ID:0SIgXhAU0
おはようございます。
>>1です。
もうスレ落ちてるかなと思いましたが、
あの後もレスありがとうございました。

昨日はあれからちゃんと父の部屋へと入ることができて、遺品の整理も少しですができました。
みなさんがくださった暖かいレスで、少し前に進めました。

ちょっとしたご報告です。


109:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 11:57:16.68 ID:KJtfVvE/0
>>100
お父さん、ヘビースモーカーだったんなら煙草の臭いの染み付いた小物を何かてもとに残しておいたらいいと思うよ。


101:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 09:57:47.36 ID:dFIGaiAG0
頑張れ 親父さんをいつまでも
忘れるなよ それが供養だと思う
俺も母親が死んで15年になるが
母親の部屋の電気は今も付けてる
帰ってきそうな気がしてな


102:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 10:01:05.13 ID:vnP2NBqv0
俺もシングルファーザーなんだけど、親父さんは満足して逝けたと思うぞ。
娘達もちゃんと生活できるようになって安心しただろ
孫見たかったとか、結婚見たかったとか、思い残したことはあるかもしれないけどさ
しっかり自分の一生に意味や意義を見出して、それを果たしたんだと思う。
立派なお父さんですね!
俺もそうなれるように頑張るわ


110:名も無き被検体774号+:2013/11/27(水) 12:04:04.71 ID:tQV49oUyi
かっこいい親父さんだな
久々に泣かせてもらった

俺も親孝行に励むわ


元スレ:男手1人で育ててくれた父が亡くなった
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1385467532/